独学で資格を取る|簿記2級で就職を有利にする

簿記資格のメリット

男の人

簿記の取得

簿記の知識を身に付けておくと、会社での存在感を増すことができるので、仕事での能力を高めたいと考えているのであれば簿記の学習をおすすめします。簿記は3級から1級まであるので、まずは簿記2級の取得を目標にするとよいでしょう。3級や簿記2級であれば十分に独学で合格を目指すことができますが、簿記1級はスクールや通信講座を利用したほうが効率よく学ぶことができます。簿記2級を持っていると、経理部や財務部の重要な仕事を任せてもらえるようになるだけでなく、会社経営に関する知識も増強できます。したがって、出世をしたいのであれば簿記の知識は必須ということになります。そこで今回は、独学での学習スタイルについてご紹介していきます。

自分での学習

簿記2級の合格を目指すためには、毎日3時間程度の学習は必須となりますので、まずは勉強時間を確保することが求められます。毎日の仕事に追われているなかでもしっかりとした学習時間を確保するためには、電車での移動時間などを上手に使いましょう。たとえば、音声を使っての独学です。最近では、簿記2級を目指すことのできる音声講座などが販売されています。音声講座ですから独学で勉強していくことができます。ポータブルオーディオプレイヤーに音声講座のファイルをダウンロードし、その音声を移動中などに聞くのです。それだけでも十分な学習ができます。もちろん問題演習も必要ですから、朝に講義を聞いてその日の夜に該当箇所の問題演習を行うとよいでしょう。

通信講座で簿記の対策を

学習

簿記2級は独学でも合格が可能といわれていますが、その方法を知らないのならば通信講座を利用したほうが良いでしょう。勉強範囲は簿記1級にも繋がる内容なので、上を目指すのならば最高の教材の通信講座で簿記2級を完璧に理解しておきましょう。

もっと知ろう

知識の蓄積が必要です

ペンとノート

最近の簿記2級の試験は理解力を試される出題が増えてきています。そのため過去問だけでなく、知識を蓄える勉強も必要になっています。独学で勉強を行う中に通信教育も取り入れるのがオススメです。講師にメール等で質問が出来ますので、疑問点をすぐに解決できるのが大きなポイントです。

もっと知ろう

マイペースでしっかり学ぶ

女の人

簿記2級は色々な仕事に生かす事の出来る実用性のある資格となっています。そして知名度も高い資格です。通信教育を活用することによって、独学で資格取得に向けて取り組むことができます。活用できる時間を有効活用して、簿記2級をしっかり取得できるようにしましょう。

もっと知ろう

Copyright © 2016 独学で資格を取る|簿記2級で就職を有利にする All Rights Reserved.